アフィリエイト ブログ

アフィリエイト情報商品を徹底解説。 > 無料レポート大革命

プロフィール

しんボス


手にしたアフィリエイト情報商品は数十種類。アフィリエイト作業自体は大嫌い..でも、ビジネスモデルとして大好きで報酬確定メールの受信がやめられない。もっと報酬を増やすためにアフィリエイト情報商品に投資し続けてけいます。

詳しいプロフィール


記事総数 : 278

コメント総数 : 197


【 実績 】

2ティア合計数1500名

メルマガ読者数6500名

インフォトップアフィリ537,789円

ペタウォーカー販売数20本

オプトインアフィリ244,450円

Yahoo!検索エンジン1位

2ティアキャンペーン受賞

買う価値のある教材

カテゴリー

無料レポートの役割を理解していますか? 【トップレポートブランディング】

2012年1月13日

有益な情報をお伝えする

しんボスです。


前回、
無料レポート関係の情報商材を買うなら
一番おすすめは、「トップレポートブランディング」とお伝えしました。


安心下さい、
しっかり購入して中身を確認した結果
トップレポートブランディング」をすすめています。


そもそも無料レポートとは何なのか
あなたは良く分からないかもしれませんね・・。


 

一言で言うと、
「あなたが持っている情報やノウハウをまとめてPDFなどで作成したもの」

になります。

 

そして、無料レポートは、

無料レポートを提供する代わりに
見込客リストを集めるネットビジネスに欠かせないもの」です。


 

お分かりですか?

一種のフリー戦略ってやつでっせ。


 

分からないあなたに一般ビジネスを例に一つ例えを出しましょう、


 

「ドモホルンリンクルの無料お試しセット」

なんかいいですね^^

 

 

化粧品のトライアルセットを無料でお届けするわけですが、

お届けするためにはもちろん住所や名前、電話番号が必要ですよね?

 

無料でお届けする一番の目的は、

見込み客リストを集めるため。

 

 

それだけではなく、

もちろん商品に自信があるからこそ一度使ってもらえれば、

必ず良さが分かってもらえる ⇒ 正規品購入 ⇒ リピーター と

いわゆる顧客にする目的もあります。 


 

無料お試しセットを請求したけど、

正規品購入やリピーターにいたらなかった場合でも

見込み客リストが残るわけですから、改めて新商品の案内

などをすることができます。

 

これが、

フリー戦略

フリー = 無料

 

勉強熱心なあなたは、

この有名な本を読んでみるといいです。

⇒ http://shintuan0721.seesaa.net/article/157914375.html

 

今やインターネット上では、この戦略が氾濫していますよ。

 

 

と言うことで、

インターネットビジネスで見込み客リストを

集める役割を持っている無料レポート情報商材に話を戻しますね。

 

 

メルマガアフィリエイトをおこなう上で、

メルマガ読者を増やすために無料レポートを使うわけで、

 


「トップレポートブランディング」は、
無料レポートテンプレートはもちろん付いていますし、
作った無料レポートを登録する優良スタンド「メルぞう」の新規発行者登録権もあります。


また、
無料レポートスタンドから取得したリスト(メールアドレス)を
自動でダウンロードするツールもスペシャル特典として付いているのも魅了的な要素で、


何よりも良かったのが、



多くの人が無料レポートに何を書いたらいいのか、
どのように書いたらいいのかが分からないと悩んでいる中で



無料レポートのネタがドンドン浮かんできてしまう内容になってます。


それに加え、
もちろん、より多くダウンロードされるためのノウハウも充実していました。



そして、
「トップレポートブランディング」と並んでよく売れていたのが
「無料レポート大革命」という情報商材だったのでこちらも購入しています。


 

「無料レポート大革命」も、
「トップレポートブランディング」と同様に無料レポートを登録する優良スタンド

「メルぞう」の新規発行者登録権はあります。




しかし、残念なことに、
肝心な無料レポート作成やダウンロード数増加に関するノウハウが、
ノウハウと言うレベルではないです。


これは、

あくまで私の主観ですが
ノウハウの価値はないと言い切れ、

唯一の魅力は50種類の無料レポートテンプレートのみ。


ですが、
正直テンプレートなんて50種類も使わないです。


どうせ使うのは、気に入ったデザインの1種類か2種類に落ち着きます。


無料レポートの表紙画像は
さまざまなデザインを使いたくなるでしょうが、
GIMPなどの無料の画像加工ソフトがあるわけで・・。


そうそう、
GIMPなどの画像加工のソフトやサイトは、また別の機会に記事にしますね。



話を戻して、

ここでさらに「無料レポート大革命」を買う必要のなさを断言するものを
見つけてしまいました。


コレです。(無料)
⇒ http://mailzou.com/get.php?R=33783&M=19024
※専用のメールアドレスでのダウンロードをオススメします。

 

 

無料レポートテンプレート100種類・・。

この様なものをよく無料で提供してくれたもんです

 

 

「無料レポート大革命」よ、さようなら。

 

 

ということで改めて、

「トップレポートブランディング」をおすすめしています^^

 

 

ブログメルマガアフィリエイトにおける

無料レポートの位置づけは、こちらの稼ぎの全体構造を見ると納得できると思います。

※ かなり価値ある物をPDFにまとめましたので一般公開はひかえています

こちらお渡ししています ⇒ https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=117208

 

 

 

⇒ 「トップレポートブランディング」の評価と感想


⇒ 「無料レポート大革命」の評価と感想

 

 



 

 

↓ 【twitterで、ブログ更新と影響力のある言葉をブツブツつぶやく】

 

 

mail.jpgアフィリエイトに関する相談や質問を受け付けています
しんボスにメールを送る 

 

ダウンロード革命は起きないようです 【無料レポート大革命】

2012年1月 6日

革命と言う言葉に引かれる

しんボスです。

 

ここ数日、「無料レポート」を作る

良いノウハウ教材を探していたんです。

 

無料レポート作成は、

メルマガ読者を増やす(見込みのあるメールアドレスを集める)上で

重要な要素。

 

ただ、

初めて無料レポートを作る時に「何を書いていいかわからない」とか

 

どのように作れば、

無料レポートスタンドで多くダウンロードされるのか、ノウハウが欲しいですよね?

 

もちろん、

価値ある内容のレポートであるのは大前提。

 

せっかく時間かけて作るのですから、

多くの人が読みたい無料レポートを作り、革命的な反応が欲しいのは誰もが思うこと。

 

ここで私が注目したのが、

無料レポート大革命」と「トップレポートブランディング」と言う二つの教材です。

 

無料レポートの分野で、どうもこの二つがよく売れているようなので。

 

両方買って思いました、

買うなら、「トップレポートブランディング」だな。

 

無料レポート大革命は、1980円

トップレポートブランディングは、5670円

 

一言で言うと無料レポート大革命は、

安物買いの銭失いです。

 

ようするに、

安い方に飛びついて買ったら後悔した・・ってやつですよ。

 

残念ながら「無料レポート大革命」では、

ダウンロード革命は起きません

 

もし、

あなたが無料レポート大革命を買おうと思っているなら

トップレポートブランディングを!

 

トップレポートブランディングを持っていて

無料レポート大革命を買おうと考えているなら

買わなくていいです。

 

 

無料レポートのテンプレートが欲しいだけで買おうと思っているならば

私が無料でプレゼントします。

⇒ http://webbusinessmodel.info/optin/ 

 

 

まぁ、

私の主観を言うと

どっちも安いものなので迷っている時間がもったいない。

両方買っちゃえ~ 即決が重要

 

後は、

このノウハウを使いいかにアフィリエイト報酬につなげるか!

ここに時間を使いますね^^

 

ブログメルマガアフィリ全体構造をふまえての、

無料レポートと言う一つの分野のノウハウなのですから。

 

 

だいぶ話がぶれましたが、

私が言いたいのは無料レポート大革命ではなく

トップレポートブランディングをすすめると言うことです。

 

さらに言うと、

無料レポートの教材は、トップレポートブランディングだけでいいです。

 

 

 

⇒ 「トップレポートブランディング」の評価と感想


⇒ 「無料レポート大革命」の評価と感想

 

 

 

 


 

↓ 【twitterで、ブログ更新と影響力のある言葉をブツブツつぶやく】

 

 

mail.jpgアフィリエイトに関する相談や質問を受け付けています
しんボスにメールを送る 

 
« 前のカテゴリ  |  次のカテゴリ »
 
マージンコールとは