アフィリエイト ブログ

アフィリエイト情報商品を徹底解説。 > アフィリエイト知識情報 > メルマガの読者増サービスは利用するべきか?

プロフィール

しんボス


手にしたアフィリエイト情報商品は数十種類。アフィリエイト作業自体は大嫌い..でも、ビジネスモデルとして大好きで報酬確定メールの受信がやめられない。もっと報酬を増やすためにアフィリエイト情報商品に投資し続けてけいます。

詳しいプロフィール


記事総数 : 278

コメント総数 : 197


【 実績 】

2ティア合計数1500名

メルマガ読者数6500名

インフォトップアフィリ537,789円

ペタウォーカー販売数20本

オプトインアフィリ244,450円

Yahoo!検索エンジン1位

2ティアキャンペーン受賞

買う価値のある教材

カテゴリー

メルマガの読者増サービスは利用するべきか?

2012年4月19日
やはり、
メルマガアフィリエイトが人気なようです。


私の所にも、


 ・ メルマガアフィリエイトを
  実践しています。

 ・ おすすめのメルマガ配信スタンドは
   どこですか?

このような問い合わせをもらいます。


多くの方が「まぐまぐ!」を選ぶようですが、
私はおすすめしません・・。


理由はこちら


そして、メルマガ配信スタンドが決まったら
次は読者を集めます。


ここで先日もお伝えしたように、
様々な読者を集める方法を紹介した中で


今日は「読者増サービス」について触れたいと思います。


実は、私事なんですが、
昨日1つの読者増サービスから納品がありました。


ファーストランキングと言う読者サービスで、
3000部の名前付きで金額は64800円です。


3000部で納品までの期間は10日前後、
実際にはもう数日時間がかかる場合が多いですが、


親切心とトラブル回避を考慮してか、多少サービスしてくれます。
今回は250部サービスしてくれました。


このように、
お金を出せは半月足らずで3000部のメルマガが持をもてます。


この読者増サービスは、
考え方としては、広告費として投資したようなもので、


本質は、ここからの「回収」にあります。


簡単に考えて見ますが、

3000部に向けて真に売りたいものが、

例えば、


定価 20000円
アフィリ報酬 10000円

このような場合に7人以上購入に至れば、
広告費としての赤字はまのがれるのです。


10000円 × 7人  = 70000円
3000人 = 64800円

70000円 > 64800円


この場合、3000人中7人の購入者がいれば、
回収の最低ラインとなります。


どうでしょう?


あなたの感覚でこれならいけそうだと思い、
むしろ安いのではないか・・?


と思えるようであれば、
読者増サービスを利用して見て下さい。


もう1つ付け加えると、
回収には期限がないということ。

3000部はあなたのものであり、

場合によっては、この3000部が将来的に数百万の売上げを
挙げるなんてこともあります。


メルマガアフィリエイトを実践していて、
売れる技術、商品があるのなら、


私は完全に買いだと思っています。



今日は以上です。




 

 

mail.jpgアフィリエイトに関する相談や質問を受け付けています
しんボスにメールを送る 

 

トラックバックURL: http://webbusinessmodel.info/mt5/mt-tb.cgi/116

« 前の記事「メルマガの読者を増やす方法」  |  次の記事「自動被リンクツールの効果 【モンスターリンカー】」 »
 
マージンコールとは