アフィリエイト ブログ

アフィリエイト情報商品を徹底解説。 > アフィリエイト知識情報 > アドセンスアフィリエイトで稼ぐ人の考え方

プロフィール

しんボス


手にしたアフィリエイト情報商品は数十種類。アフィリエイト作業自体は大嫌い..でも、ビジネスモデルとして大好きで報酬確定メールの受信がやめられない。もっと報酬を増やすためにアフィリエイト情報商品に投資し続けてけいます。

詳しいプロフィール


記事総数 : 278

コメント総数 : 197


【 実績 】

2ティア合計数1500名

メルマガ読者数6500名

インフォトップアフィリ537,789円

ペタウォーカー販売数20本

オプトインアフィリ244,450円

Yahoo!検索エンジン1位

2ティアキャンペーン受賞

買う価値のある教材

カテゴリー

アドセンスアフィリエイトで稼ぐ人の考え方

2011年5月26日

アドセンスと言えば、グーグルアドセンス。

 

クリック保障型アフィリエイトの一つですが最近では

 

一般のネットユーザーも

 

検索結果でのアドセンス広告の位置や形式を把握している場合が多く

 

クリック率が全体的に落ちて稼げないなどと良く聞きます。

 

それはそれで事実でしょう。

 

そして、年々アドセンスアフィリエイトに注力する人が減ってきている

 

ように思います

 

 

「クリック保障型のアフィリエイトなんて俺はちまちま子供の

  小遣い稼ぎが目的じゃないんだよ、1クリック十数円程度じゃ話にならん。

   もっと報酬単価の高い商品をアフィリエイトして・・・・」

 

 

 

全くの早計です。

 

稼げない人の思考・・

 

 

 

「物は考えよう」ですよ

 

 

 

一方で、PPC広告を利用している方は分かると思いますが

 

PPCでの人気キーワード広告単価は毎年上がっていますから

 

おのずとアドセンスの1クリック単価は上がっているのです

 

 

PPC広告の人気キーワードは、入札価格が1000円を超えるクリック単価の

 

キーワードさえありますから。

 

そんな人気キーワードは勿論、アドセンスのクリック単価報酬は高いです

 

仮に1クリック報酬平均300円と仮定して

 

20クリック獲得したとしたら300×20=6000円

 

アルバイトの一日の給料をたった20クリックで稼ぐ事が

 

できる訳です。

 

1日にアドセンス広告を20クリックさせるサイトを創る

 

ちょっと頑張ればできそうですね~

 

一月180,000円です。

 

サラリーマンですと大卒の初任給と言ったところでしょうか?

 

勿論、アドセンスの規約に則って行うのが前提と

 

単価の高いキーワード広告での話しです。

 

 

大きな需要が見込める所には、供給側も多く集まります

 

それが入札形式のPPC広告単価を上げ

 

1クリックあたりのアドセンス報酬も高くなっているのです

 

この点に気付くとアドセンスも馬鹿にできません・・・。

 

稼ぐ人と稼げない人との違いは、「考え方」

 

今日は以上です

 

 

 

 

 

mail.jpgアフィリエイトに関する相談や質問を受け付けています
しんボスにメールを送る 

 

トラックバックURL: http://webbusinessmodel.info/mt5/mt-tb.cgi/11

« 前の記事「また訪れてみようと感じるサイト」  |  次の記事「稼げないサイトを創る秘訣」 »
 
マージンコールとは