アフィリエイト ブログ

アフィリエイト情報商品を徹底解説。 > アフィリエイト知識情報 > アフィリエイトにおけるジャンル選定の視野が狭いように思います

プロフィール

しんボス


手にしたアフィリエイト情報商品は数十種類。アフィリエイト作業自体は大嫌い..でも、ビジネスモデルとして大好きで報酬確定メールの受信がやめられない。もっと報酬を増やすためにアフィリエイト情報商品に投資し続けてけいます。

詳しいプロフィール


記事総数 : 278

コメント総数 : 197


【 実績 】

2ティア合計数1500名

メルマガ読者数6500名

インフォトップアフィリ537,789円

ペタウォーカー販売数20本

オプトインアフィリ244,450円

Yahoo!検索エンジン1位

2ティアキャンペーン受賞

買う価値のある教材

カテゴリー

アフィリエイトにおけるジャンル選定の視野が狭いように思います

2012年2月23日

ジャンル選定に厳しい

しんボスです。


最近、
特に思うことがありましたのでお話したいと思います。


稼ぐ系アフィリエイトと呼ばれるジャンル

いわゆる情報商材アフィリエイトの中でも
アフィリエイト、FX、はたまた株式や不動産系などの

情報商材をアフィリエイトすることを言うのですが、


この中でも特に、

アフィリエイトを始めるにあたって、

情報商材を選定する際にアフィリエイトで稼ぐための

情報商材を選ぶ方が非常に多いと思うのです。


要するに、
アフィリエイトノウハウの情報商材を売って、

アフィリエイト報酬を得ていこうと考える方たちと言うことになります。


なんでみんな同じ事をするのだろう・・

っと考えた時に、1つ思い浮かんだのが

ブログメルマガ(情報商材)アフィリエイト教材において

絶大な支持を得ているアンリミテッドアフィリエイトという
情報商材の影響ではないかなと思いました。


この商材を悪くいうつもりはないのですが、(悪いどころか、とても優れた商材です)

ほとんどの方がアンリミテッドアフィリエイトを
稼ぐ系情報商材アフィリエイターから購入し、

そのまま購入したアフィリエイターの真似をしてしまう結果、
稼ぐ系情報商材をアフィリエトするもんだと思い込んでしまうのでしょう。


最近、
どこを見ても同じようなアフィリエイターが多いように思います。


アンリミのノウハウ通りに実践している結果、
似たようなサイト構成や似たようなアフィリエイト商品となり

私には、
単なる1つの市場の需要を奪い合っているようにしか思えないんです。


自ら激戦区に飛び込んで稼げているのでしょうか?

疑問です・・。




同じアンリミを購入し情報商材アフィリエイトに取り組んだとしても、

情報商材と呼ばれるものは様々なジャンルの商品が

あるのですから何も稼ぐ系を選ばなくても・・っと思ってしまうのです。


取り組んでいるあなたは、アフィリエイト報酬が上がっていますか?


稼ぐ系と呼ばれるジャンルは、ライバルが多い上に、

 

一部の媒体力のある有名アフィリエイターが飛びぬけて
稼いでいる場合がほとんどです。


もっと視野を広げて、

お金の悩み系以外にも恋愛や健康の悩み、

高齢者の悩みや女性特有の悩みなど探せばいくらでもあるのですから
取り組むジャンルの市場調査をしっかり行い、

このジャンルでこのキーワードであれば、
購買需要も見込めて検索順位の上位獲得も狙えそう。というような、


戦略をしっかり立ててジャンル選定をして欲しいと思ってなりません。


極力人と同じ事をするのは避け、
誰もやっていないか、あるいはライバルがいたとしても

あなたのポテンシャルでライバルを抜きん出ることが可能な
場所を探すことです。


俗に言う、ブルーオーシャン市場をねらって行きましょう。


これ、基本です。


a0015_000001.jpg










 

 

 

 

 

↓ 【twitterで、ブログ更新と影響力のある言葉をブツブツつぶやく】

 

 

mail.jpgアフィリエイトに関する相談や質問を受け付けています
しんボスにメールを送る 

 

トラックバックURL: http://webbusinessmodel.info/mt5/mt-tb.cgi/89

« 前の記事「たった39日間でツイッターのフォロワーを10000万人集めた方法を紹介します。」  |  次の記事「サラリーマンを卒業して思うこと」 »
 
マージンコールとは