アフィリエイト ブログ

アフィリエイト情報商品を徹底解説。 > 下克上

プロフィール

しんボス


手にしたアフィリエイト情報商品は数十種類。アフィリエイト作業自体は大嫌い..でも、ビジネスモデルとして大好きで報酬確定メールの受信がやめられない。もっと報酬を増やすためにアフィリエイト情報商品に投資し続けてけいます。

詳しいプロフィール


記事総数 : 278

コメント総数 : 197


【 実績 】

2ティア合計数1500名

メルマガ読者数6500名

インフォトップアフィリ537,789円

ペタウォーカー販売数20本

オプトインアフィリ244,450円

Yahoo!検索エンジン1位

2ティアキャンペーン受賞

買う価値のある教材

カテゴリー

Q&A 1日2記事更新!なのにアクセス数が伸びない【下克上GEKOKUJO】

2013年4月 4日
Q.

今日は相談があり、メールさせていただきました。

自分は1週間前ほどからソーネットブログを立ち上げて、
トレンドブログを作ったのですが、記事は1日2記事ほど書いています。

そしてアドセンスに登録もして、トレンドアフィリエイトを始めたのですが・・・
記事を書いてもなかなかアクセスが集まらなくて困っています。

こんなこと自分でなんとかしろって言う人も多いと思います。

一応ランキングは上がって行ってるんですが、アドセンス報酬が全く入らなくて、
まだ最初だからなのか、それとも自分の書き方が悪いのかが分からなくて相談しました。

こんな自分ですがもしよければ返信お願いします。



A.

〇〇 様へ


下克上にはキーワード練習用フローの
PDFファイルがありますよね?


それを活用して実践された方がいいと思います。


また、

ブログを確認しましたが
記事ページにしかアドセンスが張られていませんので
機会損失が多くあるように思います。


月別表示やカテゴリー別表示のページにも
アドセンスを張るようにしましょう。


そして、キーワードを使った記事タイトルの書き方が
魅力的ではないものが多いですね。


記事タイトルが検索結果に表示された場合、
魅力的なタイトルであればクリックしてくれる確率は
当然高まります。


・ え?どういうこと?
・ そうだったの?
・ そんなことないよ!
・ 嘘!?


と思われるような思わずクリックしたくなるような
記事タイトルを決めるように心がけるようにすればいいと思います。



例えば、
「ダルビシュ有 登板」であれば、


・ ダルビッシュ有が登板して完全試合出来なかった理由は・・・
・ ダルビッシュ有が登板!完全試合を逃した原因は「サエコ」にあった!?


こういったタイトルで何の根拠もない持論で記事を書いたり
するといいでしょう。



キーワードに対しての商品情報提供が目立ちますが、
それは基本的に公式HPやネットショップがすることで
それらの検索需要は基本的にそっちに流れます。
(公式ページやネットショップはサイトの力が強いので検索順位では勝てません)



検索結果で色んなサイト(ブログ)に訪れる人々と言うのは、
そのキーワードに対する公式サイトやネットショップには書かれていないような
他の人々が知っている情報や物事の捉え方などを知りたい人々です。



ましてや、下克上はブログのノウハウですから、
独断と偏見で構わないので魅力的な記事タイトルにし、
あなた独自の考え方を記事にするとアクセスは集まってくると思います。



基本的に面白い要素の記事を重ねるといいです。
(批評記事も面白さの1つの要素)


しんボス


■アフィリエイト情報ブログ
「生きているだけで丸儲け!アフィリエイト生活」
>> http://webbusinessmodel.info/







【 しんボス解説コーナー 】


下克上のノウハウは基本的に膨大なアクセスを集めることが全てです。

トレンドキーワードを探し無料ブログを使ってアドセンスや楽天、Amazon、ヤフーの
アフィリエイト報酬を挙げていく教材なのでそれなりの成果を挙げるには
膨大なアクセス数が必要になります。


膨大な検索需要だけを追い求めて記事を書くだけでなく、
基本的に購買意欲に繋がりにくいキーワードが多いことから
検索需要とアフィリ報酬までの導線が結び難いので継続して報酬を得るのは難しいでしょう。


正直、私はこのノウハウはお勧めしません。


目先の検索需要だけを追い求めて報酬を挙げる教材だということから
継続して積み上がるものがなく、
偶然の成功を狙って稼いでいくような「博打」に似たような要素があります。


人生の貴重な時間をこのノウハウに注ぎ込むと考えたら、
例えこの教材内容を外注に出して実践したとしても
過半数が割に合わない結果になることでしょう。







■ 今回取り上げた教材情報

脱ノウハウコレクター教材「下克上GEKOKUJO」
価格 : 16,800円 (税込み)
販売者 : 株式会社move
公式サイト : 下克上GEKOKUJO公式サイトはこちら







 

mail.jpgアフィリエイトに関する相談や質問を受け付けています
しんボスにメールを送る 

 

教材内容公開 【下克上GEKOKUJO】

2013年4月 2日
gekokuzyou.png


「下克上GEKOKUJO」 教材内容公開!



■ 本編
gekoku1.png

















■ 第一章付録
gekoku3.png










■  教材付録
gekou2.png










■  特別特典 独自ドメイン編
gekoku4.png
















■  購入者専用サイト

gekokukounyuu.png




























■  サポートフォーラム

gekokusapo.png


























以上が教材内容でした。



【しんボスの解説コーナー】
下克上GEKOKUJOは、無料ブログアフィリエイト教材。
特徴として、トレンドキーワードの検索需要を使い膨大なアクセスを集めて
アドセンスや楽天、ヤフーのアフィリ報酬を挙げていくノウハウになります。


※ 現在、実践中・・。 しばらくお待ち下さい。







脱ノウハウコレクター教材「下克上GEKOKUJO」
価格 : 16,800円 (税込み)
販売者 : 株式会社move
公式サイト : 下克上GEKOKUJO公式サイトはこちら
 

 



 

mail.jpgアフィリエイトに関する相談や質問を受け付けています
しんボスにメールを送る 

 

実践者報酬ランキングを発表! 【下克上GEKOKUJO】

2012年8月28日
こんにちは、
しんボスです。

実は、
お盆に入ってから購入者がドンドン増えている
アフィリエイト教材があるのを知ってましたか?

それは、「下克上」と言う教材です。

この教材では、
2012年の7月に実践者(購入者)さんを集めて、
アドセンスの報酬を競う大会が行われていました。

今回が初の第1回大会でしたが、
結果はこのようになったようです↓


■1位■■■■
アドセンス報酬額 368,913円

■2位■■■■
アドセンス報酬額 361,561円

■3位■■■■
アドセンス報酬額 306,112円

■4位■■■■
アドセンス報酬額 193,939円

■5位■■■■
アドセンス報酬額 138,888円

■6位■■■■
アドセンス報酬額 131,916円

■7位■■■■
アドセンス報酬額 120,256円

■8位■■■■
アドセンス報酬額 115,386円

■9位■■■■
アドセンス報酬額 112,362円

■10位■■■■
アドセンス報酬額 112,198円


下克上のノウハウは最終的にはトレンドで情報商材を
販売していくノウハウなのですが、

その練習段階であるアドセン狙いだけでも
これだけの結果を上位の実践者は出されているのです。

また、大会に参加されなかった方にアドセンスだけで月70万円の報告!
情報商材をトレンドで狙って1記事15万円などの報告なども
販売者さんの元には届いたそうです。

販売者はアンリミテッドアフィリエイトを持っている方は、
直近のセミナーで講師をされていたので知っていると思います。

バナナディスクさんです!

パンダアップデート・ペンギンアップデート後も
影響を受けずに稼げるノウハウとのことですので、

もし、あなたがアドセンスアフィリエイトや
情報商材アフィリエイトの実践者であれば手にしてみると
更なる報酬アップに必ず繋がると思います。

また、芸能情報が好きな方や
いわゆるミーハーと呼ばれるような方は
特にこの教材は向いています。



■ トレンドキーワード教材「下克上」
http://webbusinessmodel.info/rakuraku/gekokuzyou.html




PS.

実はこの教材180日間実践して、
10万円以上稼げなければ全額返金保障が付いています。

要するに、教材代金を返してくれるのです!

ですから、教材代がパーになると言うことは、
有り得ませんし、

裏を返せば、この保障は教材が稼げる
自信の表れでもあると言うことです。

迷ったら、買って下さいね。




 



 

mail.jpgアフィリエイトに関する相談や質問を受け付けています
しんボスにメールを送る 

 
« 前のカテゴリ  |  次のカテゴリ »
 
マージンコールとは